脇の黒ずみ 皮膚科

MENU

脇の黒ずみは皮膚科で治療できるの?

 

脇の皮膚に黒ずみなどの色素沈着ができ、悩んでいる方も多いでしょう。

 

脇部分の皮膚は他の皮膚よりも刺激に、弱く色素沈着が起こりやすいと言われています。
女性は、カミソリや毛抜きなどで脇の無駄毛を処理する事も多く、自己処理の刺激からメラニン色素が沈着し、黒ずみが出来てしまうのです。

 

1度、メラニン色素が沈着してしまうと、改善するまでに時間を要してしまう為、早く解消したいという場合、美容皮膚科での治療も一つの方法です。

 

クリニックでは色々な美容医療を行っていますが、脇部分の色素沈着には、レーザーやケミカルピーリング、そしてハイドロキノンなどで治療するのが一般的となっています。

 

レーザーはレーザーの熱エネルギーで、直接メラニン色素を破壊し色素沈着を改善します。
ケミカルピーリングは古い角質を取り除く効果があり、肌のターンオーバーを高め、メラニン色素をスムーズに体外へと排出し、色素沈着を薄くする点が特徴です。

 

ハイドロキノンは別名「肌の漂白剤」と言われている程、美白効果に優れており、ハイドロキノンが配合されているクリームを塗る事で、メラニン色素を徐々に薄くする事が目的となっています。

 

これらの治療法はセルフケアで行うよりも黒ずみ解消に効果が期待できるため、脇の色素沈着に悩んでいる方は、まずカウンセリングを受けてみましょう。

 

 


関連ページ

エステで消すことはできるの?
脇の黒ずみはエステで消すことはできるの?という疑問について解説します。
ニベアはおすすめ?
脇の黒ずみにニベアはおすすめなのか?という疑問について解説します。
馬油はおすすめ?
脇の黒ずみに馬油はおすすめ?という疑問について解説します。
脱毛で改善されるの?
脇の黒ずみは脱毛で改善されるの?という疑問について解説します。
ファンデーションで隠すのがいいの?
脇の黒ずみはファンデーションで隠すのがいいの?という疑問について解説します。
治療は病院がいい?それとも自分で?
脇の黒ずみの治療は病院がいい?それとも自分で?それぞれのメリットとデメリットを解説します。
バイオイル
脇の黒ずみにバイオイルはおすすめ?という疑問について解説します。
アットノンは効果あるの?
脇の黒ずみにアットノンは効果あるの?という疑問について解説します。
原因は摩擦?
脇の黒ずみの原因は摩擦?という疑問について解説します。