脇の黒ずみ 摩擦

MENU

脇の黒ずみの原因は摩擦?

 

脇の黒ずみに悩んでいる人は多くいます。
肌が刺激から守ろうとメラニン色素を沈着させてしまうからです。

 

その原因は、衣服などの摩擦による刺激の他にもたくさんあります。
まずは、脇のムダ毛処理によるカミソリやシェーバーの刺激です。

 

ムダ毛処理は定期的に行われていることがあり、肌にとっては大きな負担になっています。
毛抜きで抜く処理方法も刺激が強い上に、埋没毛や炎症を起こすこともあるので注意が必要です。

 

他にも、消臭スプレーや制汗スプレーの使用により、毛穴がつまってしまい、黒ずんでしまうこともあります。

 

黒い色を隠そうと、ファンデーションを塗る人もいますが、かえって毛穴がつまってしまう原因になってしまいます。
一時しのぎにななりますが、長期的に見るといい影響はありません。

 

そして、乾燥も黒ずみの原因のひとつです。
乾燥は肌にとって刺激になるので、肌が守ろうとしてメラニン色素を生成します。
お肌が乾燥しやすい人は、脇にも保湿ケアをすることが大切です。

 

脇は汗や皮脂の分泌がさかんな部位ですが、適切なケアをすることで、黒ずみの予防ができます。
肌の刺激になるようなことを避けるだけでも健やかな肌環境を保つことに繋がります。

 

 


関連ページ

皮膚科で治療できるの?
脇の黒ずみは皮膚科で治療できるの?という疑問について解説します。
エステで消すことはできるの?
脇の黒ずみはエステで消すことはできるの?という疑問について解説します。
ニベアはおすすめ?
脇の黒ずみにニベアはおすすめなのか?という疑問について解説します。
馬油はおすすめ?
脇の黒ずみに馬油はおすすめ?という疑問について解説します。
脱毛で改善されるの?
脇の黒ずみは脱毛で改善されるの?という疑問について解説します。
ファンデーションで隠すのがいいの?
脇の黒ずみはファンデーションで隠すのがいいの?という疑問について解説します。
治療は病院がいい?それとも自分で?
脇の黒ずみの治療は病院がいい?それとも自分で?それぞれのメリットとデメリットを解説します。
バイオイル
脇の黒ずみにバイオイルはおすすめ?という疑問について解説します。
アットノンは効果あるの?
脇の黒ずみにアットノンは効果あるの?という疑問について解説します。