脇 黒ずみ 原因

MENU

脇の黒ずみの原因

 

脇の黒ずみについて悩んでいる女性はたくさんいます。脇の黒ずみの原因は、大きく別けて二つになります。

 

ひとつは皮脂や古い角質汚れの詰まり、もうひとつはメラニン色素の沈着です。

 

メラニン色素の沈着は、メラノサイトという細胞が肌への刺激に対して起こす防衛反応で、脇の毛に対してカミソリで処理をしたり、黒くなっている部分が気になって垢を落とそうと乱暴に擦ったりなどで、肌を痛めるとメラニン色素が沈着してしまうのです。

 

刺激によって肌は角質を厚くして肌を守ろうとします。そのため、皮膚への過剰な刺激で角質が厚くなり、メラニン色素が沈着して黒くなってしまうのです。

 

そのほか化粧品や制汗剤なども黒ずみを起こしてしまう可能性があります。
改善するためには、処理後化粧水や乳液などでケアをするほか、皮膚を再生することが大切です。

 

皮膚を再生するための規則正しい生活と、食材を積極的に摂取することが大切です。
皮膚を再生するには、アーモンドやモロヘイヤなどに含まれるビタミンEを摂ることで皮膚の再生を促進します。また、肌のハリに必要な豚もも肉やきな粉に含まれるコラーゲン、コラーゲンの生産量増やすレモンや小松菜に含まれるビタミンCなどを取り入れることが大切です。

 

 

 

脇の黒ずみ対策クリームランキング